• ヘルメット
  • 屋上
オススメリンク

index[0]

アーカイブ
カテゴリー

安全な暮らしのために

メガネ

昭和56年に改定された建築法によって、現在の建築物のほとんどは耐震性能を満たしています。
昭和56年に制定された建築法を新建築基準法といい、かつての阪神・淡路大震災をきっかけに耐震性能が見直されたことで改正された建築法になります。
新建築基準法に沿って建築された建築物の耐震性能は、近年の東日本大震災の際にも持ちこたえることができた建築物も数多くあります。
阪神・淡路大震災では建築物の倒壊による二次災害が多くみられましたが、東日本大震災での建築物倒壊による二次災害は確実に減少しています。… Read more

地震に弱い構造は避けよう

工事現場

地震に強い建築物において重要なポイントは壁になります。壁の面積が充分であり、強度を充分に保っているのであれば、耐震性能として効果的です。
耐震補強リフォームなどでも、基本的には壁を強化することによって耐震性を高めています。壁に問題がある建築物の耐震性能は低いので、住宅の建築時には耐震性能に関しても充分に考える必要があります。… Read more

Search
Archives